So-net無料ブログ作成
グラビアアイドル ブログトップ

大久保麻梨子、引退したと思ったらまさか台湾で… [グラビアアイドル]

テレビから姿を消し、すでに引退したのかと思っていたグラビアアイドルの大久保麻梨子(28)が、台湾
で今人気急上昇中らしい。

大久保麻里子.jpg

2003年にデビューした彼女、日本でもたくさんの雑誌の表紙を飾っていた彼女だが、
台湾でもエアコンやインスタント食品のCMに出演し、彼女のポスターは空港や街中
で簡単に見つけることができるほど。またそれだけでなくドラマやバラエティなど
テレビ番組にも出演しているらしい。

日本だけでなく台湾でも人気があるなんてすごいですね。
しかしどういう経緯でこうなったんか気になる人も多いはず。

これについて週刊誌の記者が聞いたところ、

たまたま3泊4日台湾旅行に行ったらしく…そしたら、とってもいい国で、帰るのがイヤで、
2日目の夜には『台湾に住みたい、住みたい! 住みたい!!』と本気で思うようになっちゃった
そうです。それが2010年の秋とのことだと言っています。

そしてなんと旅行から帰国した翌日、当時所属していたプロダクションの社長に移住を相談したそうです。
とはいえその時は、「もっとじっくりと考えなさい」と諭(さと)されたそうですが…

それでも、中国語を勉強したり、インターネットで台湾のことを調べるうちに、本人の“台湾熱”
は抑えきれないほどに。そして昨年の3月、社長から許可をもらい事務所を辞めて、
4月からは台湾の大学の語学コースに所属して留学生活を送っているとのこと。
すさまじい行動力です…

だが実は、最終的に彼女の背中を押したのは、東日本大震災だといいます。

「台湾旅行後、台湾に移住したいと思い続けていたときに、東日本大震災が起こりました。そして、台湾の人々が真っ先に援助の手を差し伸べてくれました。しかも最終的に、最も多額の義援金をくれたのも台湾の人々でした。だから感謝の気持ちも込めて、もっと日本人は台湾のことを知るべきだと思ったんです。そして留学という行動に移したんです」

現在は、台湾での生活をブログに綴(つづ)り、少しでも台湾に興味を持ってもらい、
旅行に来てもらうきっかけをつくる“勝手に親善大使”をしているとと笑顔で言っています。

台湾での芸能活動については、
「基本は留学生として生活していますが、日本で芸能活動をやっていたことを
知った友達が、こちらの事務所を紹介してくれて」たと語っています。

台湾自体、親日だし彼女の美貌もあって、台湾でも人気があるのもうなづけます。

現在28歳、留学期間を終えても台湾に住み続けるという彼女は言います。
日本と台湾との架け橋として、彼女にはより一層活躍して欲しいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
グラビアアイドル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。